Copyright© 2013 La・Mayo Style Ginza All Rights Reserved.

癒され 愛でられ わたしに帰る

La・Mayo Style Ginza​

身体を大切にしたい、自分の身体が愛おしくなる

そんな感覚になれるロミロミを提供しています

いわゆる「ロミロミ」ではない、
あなたの知らない「ロミロミ」があるの
知っていますか?

「え?ロミロミってあのロミロミではなくて?」

 

一般的にロミロミはエステに近い、リラクゼーションのトリートメントだと思われていますよね?

 

そもそもリラクゼーションってどんなイメージがありますか?

一般的には、息抜き、気晴らし、心身の緊張をほぐす技法として広まっています。

 

もちろんリラクゼーションのロミロミもあるのですが、実はクリニカルなロミロミもあるのです。

もともとロミロミはハワイ古来の治療法でハワイのクム(師匠)によってスタイルは様々なのですね。

一口にロミロミと言っても一つじゃないのですよ~

●ハワイで受けて気持ち良かったから日本でも受けたい

●いろいろなロミロミを受けてみたい

●気持ちいいだけじゃない身体が整うロミロミを受けたい

●一度しかない人生、悔いなく生きたい

●心をケアし、身体もいたわり自分を大切にしたい

●自分の身体からのメッセージを受けとりたい

●ハワイを感じたい

●マナ(スピリチュアルなパワー)を補充したい

●自分と向き合いたい

●潜在意識にアプローチしたい

●何かにチャレンジする後押しが欲しい

上記に一つでも当てはまる方は

以下を読み進めてくださいね。

 

「クリニカルなロミロミってどんなの?」

リラクゼーションにとどまらず症状別のアプローチができるクリニカルなロミロミ

それがローカヒロミロミです。

創始者はハワイ島在住のネイティブハワイアンのデェーン・シルヴァ氏です。

先祖代々から受け継がれたロミロミに元カイロプラクターと

鍼灸師の知識をいれたクリニカルなロミロミはハワイアンのスピリチュアリティーと

身体からのアプローチがバランスよく作られた施術です。

 

筋肉をほぐすだけでなく、関節や神経にもアプローチし首も整えます。

改めまして ローカヒロミロミセラピスト&認定インストラクターの上西麻世です。

 

私がセラピストの世界に入ったのは今から約10年前40代半ばの時でした。

「ふと、人を癒す仕事がしたい!」と思い立ったのです。

 

それまでがむしゃらに頑張っていた20代~40代前半。

お休みはほとんどなく暇を見つけてはアロマセラピー、アーユルベーダ、

リフレクソロジー、マッサージや整体、リンパドレナージュ、エステに行っていました。

 

接客の仕事で、苦手な人にも笑顔で接しなくてはいけない。

お客様のみならず職場の人間関係などとてもストレスフルな毎日でした。

どんなにマッサージに行ってもストレスがあるから根本的解決にならず、

肩こりは慢性、身体はガチガチ。

「人を癒したい」は「自分が癒されたい」だったのかもしれません。

 

そんな状況の中1度だけ受けた「ロミロミ」のことは正直よく覚えていませんでした(汗)

 

何故なら、唯一施術が始まってすぐ眠ってしまったのです。そんな施術は初めてでした。

「何かが違う!」その何かとは?今思えば技術だけでなく

マナを流すというところだったのかと思います。

 

そしてセラピストさんも元気そう。

スクールも少人数・フレックス制で私の条件にぴったり。

私は迷わずロミロミのスクールに決めました。

 

この直感は大当たりでローカヒロミロミは

やる方も受ける方も身も心も気持ちよくなる

素晴らしい施術でした!!!

「ロミロミは他のマッサージとどこが違うの?」

ネイティブハワイアンは人を癒すのは人ではなく

マナ(超自然エネルギー、スピリチュアルなパワー)と考えていて、

身体の不調はそのマナが不足しているためマナをお客様に流すのが

ロミロミセラピストの役目と考えているのです。

 

そのためロミロミの始めにはお祈りをします。

 

それにより、トリートメントで身体を整えると同時にマナを流すことで

心にもアプローチし、あの自然の中に行った時のような開放感や感動を覚えるのです!

マナを流すところが他のマッサージと大きく違うところですね。

マッサージというよりヒーリングに近いかも知れません。


私たちのクムは言います

 

 ヒーリングとは80%のマナと20%のアロハである 

 「アロハのないロミロミはロミロミじゃないよ」

 

アロハとは?

人々に対する無条件の優しさ、思いやり、自然環境やスピリットなどを意味する言葉です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様の中には

「行ったことないけどハワイの景色が見えました!」

「いろいろなビジョンが浮かんできました!」

「何かが身体に入ってきた感じがしました!」

「なんか涙が出てきました!」

「じわじわと自分の身体に感謝の気持ちが涌いてきました!」

「憑き物が取れた感じです!」

「一時期自分の身体がなくなる感じがしました!」

とおっしゃる方もいらっしゃいます。

 
お客様の感想

小野美由紀様 30代 会社員 東京都 ロミロミ&ヘッドコース

ロミロミを受けたのは3回目です。

しかし、今回のようなロミロミは初めてでした。


施術者の意図「癒してやろう」「気持ちよくさせてやろう」

といった ものは全くなく、
ただただ、風に吹かれているような波に漂っているような、

自然の中に溶け込んでいるような

ただただ心地よい時間が流れていきました。


 一番驚いたのは、触られている手から 男性のエネルギーを感じたことです。
麻世さんの手のはずなのに、女性の手なのに 体に触れられている手からは

男性性のエネルギーを感じました。


男性性といっても、荒々しいものではなく、大きく、

そして雄大で包み込まれるような安心感がありました。

触られた体は、触られたところから まるで植物が芽を出し、

茎を伸ばし、花を咲かせるように 生き生きとしていくのがわかりました。 
愛でられたという言葉がいちばんしっくりきます。 


大切なものを慈しむように、大きなエネルギーが私の体を すっぽり包んだ後、

私はすとんと気絶しました(寝てしまいました)癒しはもちろんなのですが、

癒され、大切にあつかわれ、愛でられ、再生したようなそんなイメージです。


それから、体のなかにずっとしまい込んだ自分の細胞だけがおぼえている
心の傷も そっと撫でてもらったような、そんな感覚もありました。
ロミロミを通して、自分と自分の体と深い会話をしたような

そんな不思議な時間でした。

C・K様 40代 セラピスト 茨城県 開運Mayoロミコース

昨日は本当に不思議な体験で、 このようなロミロミは初めてでした(*^^*)

「痛みを抱えること・あえて困難を選択することを手放す、 過去はこだわらなくてよい」

 

たくさん気付いたこと、アドバイスもいただき、 安心して進めそうです。

思いつくたびに、手放そうとしてます。 笑顔の自分もイメージしています。

昨日は終わってからずっと、 とにかく頭の中が空っぽで ほんとにスッキリなのです。

 

余計なものがなくなった軽さがあって、嬉しいです。

それから帰り道には生理が来ました。

もともとホルモン剤1クールが終わり生理が来る頃でしたが、

今回は結構な勢い(といっても私にとってはですが)出ました。

 

いつも些細なことでもついてないことが多いのですが ( 信号赤が続くとか、踏切にあたるとか…) 何となく流れが変わり そうかなぁ、と予感がします。

 

一度のロミロミで感じた変化がいくつかあり、

今まで受けたロミロミとは違い驚いています!

ロミノホやハンドロミ。

 

ブログを見て興味はありましたが、

今回施術を受けたことが受講を決めるきっかけになりました。

ありがとうございました(*^^*)

今までせっかくマッサージに行ったのにかえって疲れてしまった。

という事はありませんか?

私はあります。

それは、セラピストの技術的な問題のほかセラピスト自身が

とても疲れていてその疲れをお客様がもらってしまった。

など原因があると思います。

 

以前勉強のためにサロン近くのかなり料金の安いお店に

整体を受けに行ったことがあります。

私の隣で施術を受けていたのは男性でした。

その男性が帰り、担当セラピストだった女性がスタッフルームに入って気が緩んだのでしょうか?

施術を受けている私にも聞こえる声で

「あ~もう疲れた!やりたくない~」と言ったのです。

 

私は同業者として、お客として何とも言えない気持ちになりました。

そしてその男性のお客様はその後大丈夫だったのか…と。

 

その点、ロミロミは正しい姿勢(身体に負担のない姿勢)で

呼吸とともに波のようなリズムでやるので疲れないのです。

 

呼吸をしながら、前後運動すること、肌に触れていることで幸せ物質がでるのです。

さらにマナによって自分自身も癒されます。

ロミロミセラピストは、ロミロミをしばらくやらないとやりたくなるほどです!

ある生徒さんは仕事で疲れて家に帰って息子さんに「ロミロミして」と頼まれ、

「疲れているから面倒くさいな~」と思ったけど

「ロミロミやったら私まで元気になったんです~」と言っていました。

ロミロミをするにあたり技術だけでない、人としての在り方が問われるのです。

直接肌と肌を触れ合うことでエネルギーの交換が行われます。

 

ですからセラピストが良いエネルギー、高い波動でないといけません。

私自身セラピストとしての在り方にはとても気を付けています。

そのため銀座にサロンをオープンした時からお客様を理解し

信頼関係を作るため施術前にじっくりお客様の話しを伺うことにしています。

お客様の感想

三本夕子様 40代 ライター 埼玉県 えなコース

麻世さんの施術は3回目。本当は定期的に通いたいのですが、

出張が多い仕事なのでなかなか叶わず。

 

それでも、ここぞ!というときは麻世さんに会いたくなります(*^^*)

今回受けたのは、「えなコース」 とてもプライベートな部分に関する施術なので、

同性でもよほど安心できる方にしかお願いできないような内容なのですが、

麻世さんだと全てを委ねられます。

 

いつものように施術の前に、たっぷり心の内を聴いてもらって、

気持ちが落ち着いたところで施術に入っていけるのでとっても安心。

 

背中の施術からはじまるのですが、なかなか自分ではケアの難しい場所。

優しくほぐしながら、ときに力強く圧をかけられて、

どんどん強張りが緩んでいくのが実感できました。

 

特に伝えていないのに、なんでわかるの〜というくらいに

ツボを突かれたマッサージが気持ちよく、気がつくとトロ〜ンと微睡んでいて…。

麻世さんのマッサージは、女性ならではの繊細さや優しさと、

男性のような力強さと包容力を感じます。

 

だから心身のバランスがとても整うような気がします。

単に身体の凝りを解されるだけでなく、

ココロの奥深くまで整えてくれる。それがロミロミの醍醐味ですね。

 

この感想は、施術の翌朝に書いているのですが、

昨夜はグッスリ眠れて、寝起きも快調。ここのところ、

朝少しネガティヴな気持ちで目覚めることが多かったのですが、

とても心穏やかなポジティブな目覚めに驚きました。

 

さすが、歩くパワースポットの麻世さん!

 

いま、自分の内面に目が向いている時期でもあるので、

少し定期的に通いながらメンテナンスをして頂こうと思っています。

麻世さん、いつもありがとうございます。これからもよろしくお願いします♪

E・O様 50代 会社経営 東京都 ロミロミ&ヘッドコース

色々なエステやマッサージを試してきましたが

上西先生の施術はどれにも当てはまらないオーダーメイド感があります。

しかも毎回進化しているのでマンネリ化がありません。

 

おざなりになりがちなヒアリングも毎回時間を割いて頂けるので

精神的にも身体的にもリラックス出来ます。

何より元気を分けて貰ったような気力の充実感はいつも大満足です!!

「お話してスッキリしました。身体も軽くなったので今日はこれで満足です」

とおっしゃるお客様も出てきました。

「せっかくいらしたのだからロミロミ受けて行ってください」

と言ったこともあります(笑)

そのお客様は精神的なものが身体を重くしていたのですね。

又、ロミロミスクールの生徒さんでもお医者さんから一生付き合って行く病気と言われ